水のトラブルが起こると困る洗濯機

■縦型、ドラム式共通の水のトラブル

洗濯機は縦型とドラム式の大きく2つの種類に分けられます。ドラム式だけに起こる水のトラブルもあります。共通のトラブルは水漏れで、主に発生する箇所は蛇口、給水口、本体、排水口の4つになります。
蛇口が水漏れした場合、蛇口を交換する、ナットを締め直す、パッキンを交換するなどの方法で対処できます。蛇口の交換は個人で行うには難易度が高いので、業者に依頼したほうが安心です。ナットは緩くなることで水漏れを起こしますから、モンキーレンチを使って締め直せば改善します。パッキンはナット部分にあります。新しいものに取り換えることで水漏れが改善することもあります。
基本的に、ナットを締め直し、パッキンやホースなどを交換すれば水漏れは防げます。自分でできなくて困るという場合は、迷わず業者に依頼してください。

■ドラム式だけに起こる水のトラブル

近年はドラム式洗濯機を使用している方も多いと思いますが、このタイプの場合、縦型には起こらない水のトラブルが発生すると言われています。トラブルが起こりやすい箇所は洗剤ケース、フィルター類です。
改善方法は簡単です。洗剤ケースを取り外しキレイに掃除するだけでかまいません。頑固な汚れは歯ブラシを使って落とします。フィルター類は、ホコリやゴミがついていると排水がスムーズに行われず水漏れの原因になります。特に汚れやすいのが排水フィルターです。洗剤カスでヌルヌルしているので流水で洗ってあげるとキレイになりますし、専用のネットを使用すればお手入れもラクになるでしょう。
洗濯機が使えなくなると生活に支障が出て困るので、早めに対処することをおすすめします。

■水のトラブルを防ぐ方法
なるべく洗濯機の水のトラブルを防ぐためにも、次の方法を試してみると良いでしょう。
蛇口、給水ホースは定期的にメンテナンスし、経年劣化しないように交換するのもおすすめです。排水ホースは、折り曲げたり踏みつけたりすると破損して水漏れを起こしますので、防水テープで固定しておきましょう。本体は定期的に掃除し、使わないときは蛇口を閉めておくのがポイントです。洗濯する際も、必要以上に汚れものを入れないようにするだけでも水のトラブルを防ぐことができます。
洗濯機も長年使用していれば劣化しますし、些細なことで破損することもあります。事前に改善方法を学んでおけば、突然のトラブルにも困ることなくすぐ対処できるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ