洗濯機周辺で発生する水のトラブルは本当に困る

■給水部分から水が漏れている

洗濯機周辺で見かける水のトラブルの中で、最も困るのは給水部分からの水漏れでしょう。洗濯機を購入してセットすると、通常は蛇口を締めないでずっと出しっぱなしの状態にしておきます。このような状態でもスイッチを入れなければ水が出てくることがないからです。しかし、給水ホースが劣化していたり、接続に問題が発生していたりすると、この部分から水がどんどん外に流れ出てしまいます。接続がきちんと行われていないのであれば、再びきちんと取り付け直せばそれで解決するのですが、劣化などによってパッキンやホースにトラブルが発生している場合には、部品その物を交換しなければいけなくなります。こういった困る水のトラブルは、すぐに対処できるように必要な道具なども揃えておくのがよいでしょう。

■排水部分からも漏れ出すことがある

洗濯機には給水部分と排水部分の両方にホースが取り付けられています。しかし排水部分の水のトラブルは気が付きにくいのが特徴です。なぜなら排水ホースから水が漏れだしていたとしても、ポタポタと垂れてくるわけではありませんし、そのまま排水口に流れてしまうので、水浸しになって困ることもありません。室内なら洗濯機は専用の台の上に置くようになっていますし、外ならベランダなど排水設備がきちんと設けられている場所に設置されているので、発見しにくくなるのです。排水部分は大半がホースの劣化によるトラブルなので、部品交換になる場合が多いでしょう。ホースは消耗品なので、通常は3年おきに交換するのがよいとされています。普段あまり気にしない場所なので、定期的にチェックしておきましょう。

■本体から水漏れの場合の対処
給水や排水部分で起こる主な水のトラブルは、ホースを交換することで改善される場合が多いでしょう。それに対して洗濯機の本体から水が漏れている場合には、まず隅々まで清掃を行ってみましょう。なぜならこの場合、ゴミが溜まっていることが原因である可能性が高いからです。内部にはゴミを取るためのネットが取り付けられていますが、1度ネットを取り外して接続部分の清掃を行ってみるのもよいでしょう。さらに洗剤を入れるケースの内部、ドラム式であれば排水フィルターが存在しているので、不純物が溜まって水が排水できなくなります。ドラムの隙間にもゴミが溜まっていくので、専用の漂白剤などを使って定期的に掃除をしなければいけません。そうすればトラブルで困ることも殆どなくなるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ